初心者のための外構情報サイト

外構工事でオープン外構にするメリットとは?

外構工事でオープン外構にするメリットとは? オープン外構とはいわゆる塀やフェンスなどを設置せず、家の周囲を外に開いた形とする方式のことです。
外国の映画やドラマなどに出てくる、家の前の道路に沿って芝生が広がる家などをイメージすると、分かりやすいかもしれません。
近年日本でも採用されるケースが増えており、様々なメリットがあります。
まずは工事に必要な費用を抑えることができます。
外構工事に必要な費用の大半を占めるのが、門やフェンスなどのエクステリア設備の代金です。
これらの設置を不要とすることで、工事代金を少額に抑えることができます。
また周囲の見晴らしがよく開放的な雰囲気になることも大きなメリットだといえるでしょう。
家の前を通る人や隣家の人とコミュニケーションがとりやすいことも有利なポイントです。
さらに意外なメリットとしては、防犯の面で有利であることがあげられます。
周囲からの見通しが良いため、人に見られることを嫌がる泥棒はオープン外構の家を嫌う傾向があるのです。

戸建ての外構工事にこだわるメリットとは?

戸建ての外構工事にこだわるメリットとは? 新築の戸建てを注文する際には、外観・間取り・設備とあれこれ考えることは多いですが、駐車場や物置スペースなどの外構工事に関することもしっかりと考えておくことも大切です。
外構工事で人気が高いのが門柱・門扉といった人目に付きやすい所の工事や、カーポートやウッドデッキなど日々の暮らしを豊かにするような工事があります。
こうした外構工事を行うメリットは様々ありますが、まず第一に防犯・防災効果が今よりも高まるという点があります。
例えば草むらなどの空き地が家に面している場合にその箇所にフェンスを作れば不審者の侵入などを事前に防げますし、空き地に生息している害虫に庭の家庭菜園などの作物を食い荒らされるという被害も防げます。
またその家庭菜園を行う場所にガーデンルームという庭の中に作る休憩スペースのようなものを作れば、家庭菜園をしている時期はもちろん、そうでない時期にも1人になりたい時のくつろぎルームに使用するなど、その家に合った外構工事という事も家を注文する前に考えておきたいポイントの1つです。

新着情報

◎2019/8/5

外構を修理する時期
の情報を更新しました。

◎2019/5/10

外構工事の業者選びの注意点
の情報を更新しました。

◎2019/3/15

外構工事をするなら
の情報を更新しました。

◎2019/2/28

サイト公開しました

「外構 オープン」
に関連するツイート
Twitter